試聴する

風の声を聴きながら

この曲の表示回数 5,972
歌手:

三月のパンタシア


作詞:

40mP


作曲:

40mP


ちっぽけな隠しごとをひとつ
参考書と一緒にカバンに詰め込む

空には飛行機雲ひとつ
ゆっくりと歩き出す 私の歩幅で

とりとめのない会話で笑ったり
すれ違ったり 時間は流れてゆく

風の声を聴きながら 変わりゆく季節を想う
いつか小さな秘密 話せる日が来るよね
焦らず歩いてゆこう

放課後のチャイムが鳴り響く
せわしなく一日が終わりを迎える

手を振り「また明日ね」って言う
いつまでも続いてく時間に思えた

まだ少しだけ素直になれなくて
照れくさいから言えないこともあるけど

風の声を聴きながら 暮れてゆく空を見上げる
夕陽が頬を染める 明日もまたいい天気
立ち止まり瞼閉じる

やがて大切なものを忘れてしまわないように
ほんの小さな囁きに耳をすませる

風の声を聴きながら 変わらない毎日を願う
いつか小さな秘密 笑える日が来るよね
焦らず歩いてゆこう

ゆっくり歩いてゆこう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風の声を聴きながら 歌手:三月のパンタシア

三月のパンタシアの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-03-07
商品番号:VVCL-1169
SACRA MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP