試聴する

Rambling Boat

この曲の表示回数 531
歌手:

高野寛


作詞:

高野寛


作曲:

高野寛


最果ての時に小舟は流れてゆく
思い思いの道へ
眠れない夜に打ち寄せる愛の波
一つまた一つ抱いて

Rambling Boat
月夜の岸に沈む涙は 静かの海に溶けて消える

満潮を待って日差しは流れてゆく
思い通りの場所へ
昔覚えた呪文や白い魔術
一つまた一つ忘れ

Rambling Boat
月夜の岸に沈む涙は 静かの海に溶けて消える
神話の頃に燃えた口づけ 裸の君に溶けて消える

沈黙の果実 口にすることだけが
僕らの集う証

Rambling Boat
月夜の岸に沈む涙は 静かの海に溶けて消える
神話の頃に燃えた口づけ 裸の君に溶けて消える
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Rambling Boat 歌手:高野寛

高野寛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-14
商品番号:CRCP-40543
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP