試聴する

蛍案内図

この曲の表示回数 1,040
歌手:

H△G


作詞:

H△G


作曲:

H△G


かおれ街道沿い 変わりゆく季節に、
木々の囁きが聞こえてくる。

いま冬の匂いがした。

季節外れに立ってる“蛍案内図”には、
まだ誰も知らない秘密の場所がある。

樹齢千年のあの木は、時を越えた旅人が、
杖を逆さにして迷わぬように挿したんだ。

失くしてから気付く青春の面影は、
暗闇に消えた蛍みたい。

寂しさの意味にさえ、
僕らは気付くことなく。

野に咲く菫の花が菫として咲くことに、
正しさや過ち、理由なんてないように。

生きてゆくことにも理由なんてなくても、
ありのままの自分で、
ありのままにゆけばいいんだ。

澄んだ水の中にある宝物を探し続けよう。
行き先などない。

僕らの長い旅路はいま始まったばかり。

新しい季節を待ってる“蛍案内図”には、
まだ誰も知らない秘密の場所がある。

樹齢千年のあの木は、時を越えた旅人が、
杖を逆さにして迷わぬように挿したんだ。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蛍案内図 歌手:H△G

H△Gの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-14
商品番号:TKCA-74628
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP