試聴する

だけのもの

この曲の表示回数 1,925
歌手:

鹿の一族


作詞:

松崎ナオ


作曲:

松崎ナオ


声がする なんだか優しい声がする
まだ熱い 額をぬぐって息を吐く
あれは いつの景色かな?「気付いて」

声がする なんだか優しい声がする
まだ熱い 鳥の羽が舞う
青空と白い白い羽「目覚めて」

ゆっくり目をあけます 朦朧とした中で
カーテンが微かに揺れ 青空がたまに見えて
かくれて 見えて かくれて
身体がないかのようで

私の悲しみは 私だけのもの だけのもの
私の苦しみは 私だけのもの

海の淵 何時間も立っている
潮風が 身体の形を思い出させ
握って ひらいて 踏み込んだ「さぁ行け」

あぁ 穏やかな 気持ちがする
さぁ行け

私の喜びを あなたにあげよう あげよう
毎日 あたたかな日が 昇ってく だけのもの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:だけのもの 歌手:鹿の一族

鹿の一族の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018/01/17
商品番号:CTRC-2
condense tune

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP