違うんじゃないか

この曲の表示回数 1,617
歌手:

KAKASHI


作詞:

堀越颯太


作曲:

堀越颯太


結局変わらないんじゃないか。
どうにもならないんじゃないか。
こんな思いをするため走ってきたの?
違うよ。

僕は今も夢の途中。
それなりには走って来たけど
何が正しいとか何が間違いとか
本当はどうでもいいんだ。

僕は今日も幼き日々の
夢を追っている日々に追われている。
家を出た二十歳に吹く風は思う程
優しくはなかった。

結局変わらないんじゃないか。
どうにもならないんじゃないか。
こんな思いをするため走ってきたの?
違うよ。

眠らない街は僕を見下すかのように
すれ違う人は僕を居ないもののように。
街に溶けた僕は透明にもなれず
ただ濁りを増すばかり。
僕はまだあの日のまま夢の中。

結局変わらないじゃないか。
何にも出来やしないじゃないか。
こんな未来ならいらない?
未来は分からないじゃないか。

少しは信じてもいいんじゃないか。
思い通りに行かない
それが止まる理由になるのか?
正解を選び続ける事を
正解のように求めていたんだろう?
失う事を恐れてばかりじゃ
何も始まらないよ。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:違うんじゃないか 歌手:KAKASHI

KAKASHIの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-01-10
商品番号:UNCR-5
UNCROWN RECORD

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP