試聴する

cycle

この曲の表示回数 1,834
歌手:

Art Building


作詞:

前田晃希


作曲:

前田晃希


いつだって僕の事 君は一人きりだと言った
世界の中まで全て見えてるような
最低の真ん中を
君は知らないふりをして歩いた
きっとここからは淀んでくよ世界

いつかのように人を捨てたら
つまらない方に日々は行くんだろう
拙い声が僕を惑わす
さあこのまま創造は始まるんだろう

いつだって君はまたその手を見ていた痛げな
背景は海の夜みたいに悲しみより尖ってた
祈っていた事はまだ眠りについてた無力だ
そうやって枕元
ついてくる世界

いつかのように人を捨てたら
つまらない方に日々は行くんだろう
拙い声が僕を惑わす
さあこのまま創造は始まるんだろう

最低な君が放つ
最高な僕は正す
少しずつ形になる
これが僕の世界だよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:cycle 歌手:Art Building

Art Buildingの新着情報

  • シンデレラ / ♪お花を見せびらかす君の
  • modern / ♪夜の姿をまた君はいつか黒く
  • tete / ♪狂おしいのは誰のせいだろう
  • 朝に / ♪忘れないように僕は歌うよ
  • 無題 / ♪忘れていた僕等の思い出は

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP