試聴する

春の嵐

この曲の表示回数 7,906

触れない
離れられなくなるから
飛び込めない
溺れてしまうのが怖い

たしかなものはきっと一つも無いのにな
どうせ忘れるくせにな
笑って手を振ることが出来ないから
一人でもいいって言ったら
きみは何て言う
悲しい顔で何て言う

変われない
優しくされて逃げる
呑み込めない
溢してしまうのが怖い

たしかなものはきっと一つも無いのにな
どうせ忘れるくせにな
笑って手を振れるほど強くないから
「そのままのきみでいいんだよ」
そうやっていつも
静かに離れてしまう

夜が砕けて散る様を見た
お願い、無理やり呼び止めてくれないか
目を覚まさせてくれないか
春の嵐が吹く

まだここに居てもいいかい?

たしかなものはきっと一つも無いのにな
どうせ忘れるくせにな
笑って手を振ることが出来ないから
一人でもいいって言ったら
きみは何て言う
悲しい顔で何て言う
悲しい顔で何て言う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春の嵐 歌手:マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:TLTO-7
TALTO / murffin discs

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP