試聴する

満月の夜のこと

この曲の表示回数 77
歌手:


作詞:

矢内景子


作曲:

矢内景子


満月の夜のこと
雲がかる空に
遮られた光を
あなたは寂しそうに見てた

きっと人は「大切」に
順番などつけない
でも知らず知らずうちに
もう心では決めてる

触れた先が少しでも
暖かい方がいい
笑う声はいつだって
眩しい方が嬉しい

だから笑って

迎えに来てくれたその日から
ぬくもりを形どって
眠れない夜にひとつずつ
交換した約束へと
歌っていくの

辛い呼吸を押し込めて
沈んでいくのを
震えを隠せぬ手で
あなたは大事そうに抱いた

きっと「私」があるのは
愛された証
語られるその先に
わたしはもういなくていい

浮かぶ影を少しだけ
羨んでもみたり
笑う声といつまでも
生きていてと願うから

迎えに来てくれたその日から
ぬくもりに寄り添って
眠れない夜にひとつだけ
言えなかった約束へと
むかっていくの

満月の夜のこと
雲がかる空に
遮られた光を
あなたは寂しそうに見てた
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:満月の夜のこと 歌手:トレスタ・マキュール(日岡なつみ)、シェルシュ(福島亜美)

トレスタ・マキュール(日岡なつみ)、シェ…の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:WPCL-12814
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP