試聴する

LAIKA

この曲の表示回数 1,541

青い軌道に乗っかって 孤独な夜が始まった
贅沢な人生 僕は歴史になったんだ

銀色の密室の中 針をなくした時計が回る
誰も知らない世界 僕の最後の思い出

本当は知ってた
地球から見る星空の方が
ずっと美しいんだ

ああ 宇宙の果ての暗闇で 僕は土の夢を見る
ああ 君が見上げる夜空に 僕の孤独が輝く

宇宙には未来という言葉がないんだよ
終わりに向かって燃える星たち

青く輝く球体も 僕の瞳じゃモノクロ
永く響く遠吠え 届いて

眩しい光だ
数字がゼロに向かってく
それだけを見つめていた

ああ 宇宙の果ての暗闇で 僕は土の夢を見る
ああ 君が見上げる夜空に 僕の僕の孤独が輝く
ああ 宇宙の果ての暗闇で 僕は土の夢を見た
ああ 君が見上げる夜空に 僕は僕はもういない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:LAIKA 歌手:藤原ヒロシ

藤原ヒロシの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-29
商品番号:VICL-64883
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP