南部酒

この曲の表示回数 4,823
歌手:

福田こうへい


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

浜圭介


酒を飲むなら 肴(さかな)はいらぬ
茶わん ひとつが あればいい
地酒一本 右手において
畳一枚 あればいい
酔えば 南部の牛追い歌か
そろり そろりと また夢ん中
惚れた女は かすりの着物
ひざの枕がヨ あればいい

しぐれ雨なら 瞼(まぶた)を閉じて
故郷(くに)に おふくろ あればいい
胸が痛けりゃ 両手を合わせ
熱い涙が あればいい
酔えば 南部の牛追い歌か
そろり そろりと また夢ん中
二合三合じゃ まだガキの酒
懐(むね)のかたまりヨ 溶かすまで

酒を飲むなら 肴は(さかn)いらぬ
茶わん ひとつが あればいい
地酒一本 右手において
畳一枚 あればいい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:南部酒 歌手:福田こうへい

福田こうへいの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-22
商品番号:KICX-1043
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP