試聴する

信じることが楽さ

この曲の表示回数 2,912
歌手:

ASKA


作詞:

ASKA


作曲:

ASKA


潮が満ちるときに 人は泣き声を上げて
潮が引くときに 人はこの世を去る

僕は迷いもなく 遠い星を数えて
深い深い夜を 愛おしく思う

昨日が行きて また今日が来るのさ
何をなくした

疑うことは寂しいことなんだ
人を信じることが楽さ

くじを引くように いくつも道を探して
走り終えないうちに 答えを求めちゃう

忘れてしまった 遠い約束事を
誰に謝れば 僕はいいのか

どんなに離れても 僕は帰って来る
その繰り返し

両手でポケットを まさぐって歩く
道はいつでも僕に新しい

悲しみの言葉を 綴ることのないよう
水たまりを避けながら 行くことが苦手で

疑うことは寂しいことなんだ
人を信じることが楽さ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:信じることが楽さ 歌手:ASKA

ASKAの新着情報

  • cry / ♪椅子の背もたれを抱いた
  • メリーゴーランド / ♪僕の住む街を流れる川があった
  • FUKUOKA / ♪つま先をコンとついて鞄を脇に
  • Be free / ♪真夜中にふと目が覚めてしまう
  • リハーサル / ♪大きな的が僕を挟んで音を出す

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-02-22
商品番号:DDLB-1
DADA LABEL

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP