耳をすませば

この曲の表示回数 3,795

小さなころ見慣れた景色に
知らないものが少しずつ増えてきた
ふたり遠回りで帰った川沿い
裸足で飛び込む君がまぶしかったな

喧嘩して泣いた日も
未来に怯えた日も
懐かしい光を彩りだす硝子玉さ

言葉にできない想いが
胸いっぱいに溢れそう
こぼれた愛は ぜんぶ私になる
強がって生きてるうちに
失くしてしまいそうな気持ち
思い出すたび きらめき 輝くよ

あのころはどんな些細なことも
世界一の大事件みたいに感じたんだよ

自転車置き場でひとり 君を待ち続けた
はちきれそうな 心が今じゃ 羨ましい

君の口ずさむ歌が
胸いっぱいに響くよ
耳をすませばいつだって聴こえるんだ
決して色あせたりしない
少し照れくさい思い出
そっと目を閉じて 静かに 夢見てる

言葉にできない想いが
胸いっぱいに溢れそう
こぼれた愛は ぜんぶ私になる
強がって生きてるうちに
失くしてしまいそうな気持ち
思い出すたび きらめき 輝くよ

「抱きしめよう」
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:耳をすませば 歌手:チームしゃちほこ

チームしゃちほこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-10-18
商品番号:WPCL-12751
ワーナーミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP