ロンリーウルフ

この曲の表示回数 1,097
歌手:

伊達孝時


作詞:

伊達晃二


作曲:

伊達晃二


冷たい雨にうたれ
知らない風に吹かれ
行く先も分からずに
果てしなくどこまでも歩いた
ひとり淋しい夕暮れに
裏切りの傷跡が笑ってる
嗚呼(ああ) なんでこんなにも淋しいのだろう
三日月の夜がふける頃
鋭い瞳で明日へ向かえ

爪を立て生きてきた
牙をむき生きてきた
あれよあれよと生きてきた
傷だらけ一匹のロンリーウルフ

ぬかるんだ道に座りこめば
三匹狼が木の下で
まるで哀(あわ)れむかのように こっちを見てた
傷ついた痛みより
傷つけたほうが痛かった
今まで歩いてきた道を 振り返ろう
明日は何がある 理不尽な明日が

爪が折れ倒れても
牙が折れ噛みつけなくても
はいつくばりながら生きてやれ
傷だらけ一匹のロンリーウルフ

裏切ったこともある
裏切られたこともある
罵(ののし)られたこともある
それでも生きた 一匹のロンリーウルフ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ロンリーウルフ 歌手:伊達孝時

伊達孝時の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-07
商品番号:DDCZ-1481
インディーズ・メーカー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP