ROUGH DIAMOND

この曲の表示回数 15,089
歌手:

徳永英明


作詞:

山田ひろし


作曲:

徳永英明


順番待ちで 押し寄せる毎日
人込みの中 ふと足を止めた
ただそれだけで 邪魔そうな顔して
誰もが僕を よけて歩いてく

使い捨ての 物語で
埋めつくされた この時代に
足をかけて 越えてゆける
力が今 欲しい

愛はここにあるさ
いつだってこの胸にあるさ
抱きしめあうために
傷つきながら なけなしの勇気だけ
握りしめてゆこう

青空だけが 僕を知っている
あの夏の日の 少年のことを
今は四角く 区切られた顔で
街の上から 僕を見つめてる

“忘れたのか?”“大丈夫か?”
そんな言葉が 聞こえてくる
永遠なんて 欲しがらないで
今日を生きろと 言った

愛はここにあるさ
眠りから覚めるのを待ってる
呼び覚ましてやろう
使い古した 地図を広げなおして
強い瞳になれ

愛は君の中さ
誰かがくれるものじゃないよ
風に手をかざして
見えないものを つかみ取るあの気持ち
思い出せばいい

愛はここにあるさ
いつだってこの胸にあるさ
抱きしめあうために
傷つきながら なけなしの勇気だけ
握りしめてゆこう

Hey… Hey… Hey
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ROUGH DIAMOND 歌手:徳永英明

徳永英明の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-27
商品番号:UMCK-1136
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP