試聴する

愛が居た場所

この曲の表示回数 4,143
歌手:

三浦和人


作詞:

夏冬春秋


作曲:

三浦和人


小さな渦を描いて 枯れ葉が飛び去る鋪道
あなたの肩にのばした この手は届かなかった

どうして想い出たちは 夜更けに騒ぐのでしょう
コツコツ胸をたたいて 眠りを邪魔するだけ

陽だまりの中で ささやきを聴いている
花びらの街で まぼろしに寄りそう

愛が居た場所 鍵をかけても
まぶしい季節が あふれ出すばかり
心寒くて 歩きだせない
あなたのほかに 何も愛せなくて

ふたりで涙ながして 何度も微笑みあって
言葉で云ない気持ちも わかり合えていたのに

夕焼けの海を 泣きながら さまよった
星の降る窓辺 待ちわびて焦がれた

愛が居た場所 振りかえるたび
まぶしい記憶が こぼれ落ちるばかり
あなたを消して 光りの中へ
歩きだす日が いつか来るでしょうか

愛が居た場所 振りかえるたび
まぶしい記憶が こぼれ落ちるばかり
あなたを消して 光りの中へ
歩きだす日が いつか来るでしょうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛が居た場所 歌手:三浦和人

三浦和人の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP