試聴する

無口

この曲の表示回数 3,832
歌手:

河島英五


作詞:

河島英五


作曲:

河島英五


うまく言葉にできないおもいをどうすれば、どうすればいいんだろう
わかってくれていると思っていたんだ わかってくれないはずはないんだと
当たり前で言いそびれたことが 今頃になりこんな形で現れるなんて
わかってくれていると思っていたんだ 友達にもそう話していたのに
感謝とかすまなさとかとても言葉じゃ足りないよ
そしておまえをいとおしむ この思いどこへぶつければいいのか

誰かがとても上手な言葉で傷ついた君を理解してくれたのかい
俺たちが築いたものは言葉よりも軽いのか無責任な誰かの言葉より
言ってみるよ聞いてておくれありったけの思いを言葉で
やっぱり言葉じゃだめさ 言葉なんか嫌いさ
本当のことまで みんな嘘になる
感謝とかすまなさとか とても言葉じゃ足りないよ
そしてお前を失いたくないこの思いどこへぶつければいいのか

空しく言葉は空回りして
自分を弁護しようとするだけ
ただ お前を失いたくない
なぜ 解ってくれないのか
すでに閉ざされた お前の前で
やがて 俺は また 無口の人となる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:無口 歌手:河島英五

河島英五の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-04-21
商品番号:SRCL-2607
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP