試聴する

ペシミストノラヴソング

この曲の表示回数 1,752
歌手:

SMOOTH ACE


作詞:

岡村玄


作曲:

重住ひろこ


空も星もない迷路のような夜に
こわくなってきみの左手握りかえす
僕はこの街で最後のペシミスト
美しい誓いさえも嘘に変えてしまいそうだ
コンビニの有線が垂れ流す華やかなラヴソング
永遠にとか守りぬくよとか歌えやしない
だけど聴いて
いつもその眼差しの中でなら
僕は僕のままでいられるってことを

下手な生き方で擦り減った踵のように
あの日すきと言ってくれた僕は歪んではいないかい?
見上げたビジョンが撒き散らすかっこいいアンサー
自分探せと
そう帰り道に落ちてればいいね
だけどいまはきみとポケットの中
愛を囁いていたい
声にならない気持ちを繋ぎながら

永遠にとか守りぬくよとか歌えやしない
だけど聴いて
いつもその眼差しの中でなら
僕は僕のままでいられるってことを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ペシミストノラヴソング 歌手:SMOOTH ACE

SMOOTH ACEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-05-10
商品番号:UPCY-7286
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP