試聴する

彷徨いの哀歌

この曲の表示回数 1,543
歌手:

おがさわらあい


作詞:

田村武也


作曲:

田村武也


取り留めのない時間(とき)の中に閉じ込められてく
いつものように何か言って ここから出して

そう言葉なんて役立たずの嘘
もうわかってるよ きっと容易い終わりでしょ?

あなたは黙って あなたらしく笑って
「ありがとう」とだけ言ったね 無情なほど…
運命(さだめ)でしょうか 何かの罰でしょうか
それでも それでも それでも 愛してる

悲しいのは 独りになる そんなことよりも
あなたのいない歩き方がわからないこと

そうあの頃なら 繋いでたはずの
手はポケットの中 気付かなかった私のせい?

真夜中の月に照らされたさよならが
ひとつだった影 ふたつに引き裂いてく
取り戻せるなら涙も流しましょう
こころが こころが こころが 壊れてく

どれだけの時間(とき)を どれだけ彷徨ったら
あなたを忘れて 忘れてしまえるのですか…?
運命(さだめ)でしょうか 何かの罰でしょうか
それでも それでも それでも 愛してる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:彷徨いの哀歌 歌手:おがさわらあい

おがさわらあいの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-05-17
商品番号:TECE-3435
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP