試聴する

この大空に捨ててしまおう

この曲の表示回数 1,875
歌手:

弘田三枝子


作詞:

安斉さと


作曲:

小室等


夕暮れの散歩は なぜかとても淋しくて
思わず駆け出してしまう 明日天気だったら
空に溶け込んでしまいそうな
青い風船を飛ばそう

この この大空に捨ててしまおう
昨日までの私

明るい日ざしの中で 読みかけの本を開く
新しい季節はもうすぐ 今夜星が出たら
誰よりも一番先に
流れ星を見つけたい

この この大空に捨ててしまおう
昨日までの私
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:この大空に捨ててしまおう 歌手:弘田三枝子

弘田三枝子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-09-21
商品番号:COCA-11046
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP