夜が明ける

この曲の表示回数 1,845
歌手:

宇宙まお


作詞:

宇宙まお


作曲:

宇宙まお


ネオンと欲望のピークに
携帯の電源が 落ちる
さっき観たレイトショーのヒロインは
綺麗だった
子どもみたいに 泣いてた

帰れない 今夜は
戻れない あの頃
愛したあの人の腕の中にも

この世界の孤独たち
それぞれに立つ その場所から
見えている?
この星 この空が

この世界の孤独たち
無音の群れに 紛れ消えて
さみしさの 向こう側
夜が明ける

確かにそこにある 欠けた月
空も白む頃
手品みたいに消えた

遠くなる 理想
近くなる 始発
時間は過ぎてく 魔法じゃなくて

この世界の孤独たち

時計の針に 耳を澄ませ
さみしさの 向こう側
夜が明ける

この世界の輪郭を
染まる空に 確かめたら
そこからはじまる
時を重ねよう
この世界の孤独たち
それぞれに立つ そこで生きる
どんなときも
どんな日でも
どんな人も
夜が明ける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜が明ける 歌手:宇宙まお

宇宙まおの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-04-26
商品番号:FOCD-45
ro japan agency inc./DREAMUSIC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP