物語を渡る鳥

この曲の表示回数 2,085
歌手:

霜月はるか


作詞:

柳川和樹


作曲:

柳川和樹


物語には必要なことしか書いてなくて
読み進めれば自然と繋がってく
だけど
過ごす日々には無秩序なピースがあるだけだから
私が選んで繋げてくんだ

物語を渡る鳥になろう
誰かの目線で追う世界
そこでしか出来ない経験は
いつか自分の強さになるから

neilwais sial kulfuen wil rui-el ieil
(あなたにまた会えますように)

幼い頃に夢見たストーリー覚えてるかい
大人になって忘れかけていたんだ
だけど
迷ったときは記憶の奥底で背中をそっと押してくれてた

名前さえも覚えてない
でも確かにいるんだ

物語で掴んだ結末は
嵐を越える地図になる
理不尽な向かい風 その先に
いつか夢見た止まり木求めて

もう風は凪いだ
翼はぼろぼろだ
遠くに霞んで島が見える

あのヒロインなら
あのヒーローだったら
こんなところで諦めない

物語を渡る鳥になろう
誰かの強さを貰うため
そこでしか得られない感動は
いつか自分の翼になるから

辿り着け
私自身の描くゴールへ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:物語を渡る鳥 歌手:霜月はるか

霜月はるかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-22
商品番号:KDSD-977
ティームエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP