試聴する

草原に立つ二本の木のように

この曲の表示回数 24,731

おい そこの自分
顔を上げて もっと強くしなやかに
おい そこの自分
今がチャンス 昨日によろしく言っといて

あなたという傘の中
雨のない世界も いいけどね

街の光を全部灯して
私を祝福してちょうだい
今 今 この小さな手で
つかみたい花を 見つけてしまった

転ばぬようにつかまっていた
その腕をそっと離した
寄りかからず傍にいるよ
草原に立つ 二本の木のように

あなたという傘の外
虹の射す世界を 見てみたい

消えない私を一つ灯して
もう暗がりも怖くない
今 今 この波打つ胸に
誓いたい決意 明日の自分

まだ何も舗装されてない
あぜ道を一人で行きたい
春には 泥だらけの足元
たくさんの花を 咲かせてみせるから
見ていて 見ていてね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:草原に立つ二本の木のように 歌手:チャットモンチー

チャットモンチーの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-04-06
商品番号:KSCL-1760
KRE

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP