試聴する

黄昏の海

この曲の表示回数 17,500
歌手:

See-Saw


作詞:

梶浦由記


作曲:

梶浦由記


黄昏の海に出て
二人は二度ともう巡り会えないの……

黄金の灯りが海に落ちて夏の風が途切れた
怯える二人にただ寄せて返す水音

何を信じてここまで来た 道も忘れ果てたの
さよなら告げる為の優しさだけ残して

どんなに波を重ねて想い出を叫んでも
貴方のいた岸辺にはもう帰らない

黄昏だけを抱いて
あの日の波はもう深い海の底
哀しみを知らない蒼い夢を見て眠っている

暗い水の向こうに揺れる知らない街の灯り
とても近くに見えたまほろばの花の頃

あの時もう一つだけ遠い波を越えたら
貴方のいる岸辺まで辿り着いたの

黄昏の海に出て
二人は二度ともう巡り会えないの
寂しい眼差しを重ねて眠った夜も消えて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏の海 歌手:See-Saw

See-Sawの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-07-24
商品番号:VICL-35407
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP