試聴する

あの木にはわたしにないものを

この曲の表示回数 3,662
歌手:

JYOCHO


作詞:

Daijiro Nakagawa


作曲:

Daijiro Nakagawa


涙は燃え落ちた 心臓なくして
どうして生きるのに 冷めた砂を食べるの?
彗星は 屋上で落ちるまねをしたのか
どうして脚の無い夕焼け 森を見せたの?

あの木にはわたしにないものを

あの木にはわたしにないものを

■深海の橋で息を止めて渡りたい。
■死んで冷えた手で太陽に触れてみたい。
いつか土じゃなくあなたに還れた時は
鐘を作って二日、三度鳴らしたい

あの木にはわたしにないものを

あの木にはわたしにないものを

予定では今日がわたしの誕生日
あなたには涙が出る種をあげましょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの木にはわたしにないものを 歌手:JYOCHO

JYOCHOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP