Holidays!

この曲の表示回数 10,195

12月になれば 凍り付いた窓に
手袋を外して そっと指で書いた
”I LOVE YOU” 列車を降りたら

白い雪 冷たい頬に
どうぞ口づけて 目を閉じるから

ふたりでいた部屋で ひとりきりになると
ここがどこなのかも 知る意味がないほど
”ONLY YOU” シーツに隠れて
泣いたのは 夕べ枕に
溶けたラベンダーが 目に染みるから
『明日は会える?』

月明かり 二人を照らす
木製の馬車を 眺めて眠る

ひとつだけ 良い夢を見て
それで会えるなら
今日は読みかけの本、閉じるから

目覚ましが鳴れば、ドアベルが鳴れば
すぐに読みかけの本、閉じるから

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Holidays! 歌手:the brilliant green

the brilliant greenの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-11-27
商品番号:DFCL-1087
DefSTAR RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP