薄氷

この曲の表示回数 4,118
歌手:

因幡晃


作詞:

なかにし礼


作曲:

因幡晃


愛がないまま 抱かれたあとは
桜の花が 青く見えます
心の底に薄氷 はっているような寒さです
あなたを 愛しているかぎり
仲々 死ねないものですね
なんとなく生きて なんとなく結婚して
なんとなく子供をつくってみるのです
そして生まれた子供には
あなたの名前を つけるのです

愛がないまま 抱かれたあとは
鏡を見ても 何も見えない
心の底の薄氷 それはあなたへの未練です
あなたを 愛しているかぎり
仲々 死ねないものですね
なんとなく生きて なんとなく年をとって
なんとなく子供と遊んでみるのです
そして子供を 呼ぶたびに
あなたの名前を うたうのです

ラララ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:薄氷 歌手:因幡晃

因幡晃の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-07-02
商品番号:MHCL-1356
Sony Music Direct

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP