自転車ラプソディ♯1

Something ELse

自転車ラプソディ♯1

作詞:大久保伸隆
作曲:大久保伸隆
発売日:2001/03/07
この曲の表示回数:6,900回

自転車ラプソディ♯1
カラカラの空気を 掻き分けながら
君を乗せた バスはこの街へ
週末の歩道 人影で埋まる
恋のリズムが 僕をせかしてく

思惑に気付いた君の心だけでも知りたいんです

赤い自転車に乗って 迎えに行くよ君を
嬉しさをペダルに乗せて 裏道を走る
頭の中がリアル考えるのは1つ
目の前で「君が好き」だと言いたくて
それが僕のイメージ

あの雨の日傘を貸した理由は
逢う為の 君への口実

想うところは同じで筋書き通りに行きたいんです

僕の自転車止めて あがる気持ちおさえて
なのに君は傘を出して すぐに帰るんだ
はずされたタイミング 頭の中真っ白
そんな所を見て 君が笑うから
僕はちょっとダメージ

赤い自転車に乗って 二人街を駆け抜け
カーブ曲がり揺れる君を 背中で感じて
変わってゆく季節に 変わる事の無いもの
帰り道「大好きだよ」と言ってくれる
それも僕のイメージ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:03:00

  1. 僕のそばに
  2. 霧笛
  3. 花巻ひとり
  4. 風のように 炎のように
  5. Northern lights

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. なにやってもうまくいかない
  2. エンターテイナー
  3. PARTY
  4. テーマソング
  5. あたしたち

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照