洗濯機のうた

Something ELse

洗濯機のうた

作詞:Chihiro Imai
作曲:Chihiro Imai
発売日:2003/05/14
この曲の表示回数:9,433回

洗濯機のうた
春、夏、秋が過ぎ 冬が来るように
大きな洗濯機の中で僕らは生きてんだ
泥にまみれたシャツが白くなるように
今日も洗濯機の中で回り続ける 泳ぎ続ける

自分の中で絡まってるものがあるなら 今夜吐き出しちまおう

誰かを守りたいと思えた時が
本当の始まりだったと後で気付いた
そんな時代を僕は歌う 全ての痛み流す 洗濯機のうた

しゃぼんの泡の中で夢を見るように
美しい未来の中へ歩き続ける 揉まれ続ける

自分の中で散らばってる自信のカケラ 今夜繋ぎ合わそう

「何処までもいけるよ」とおどけて見せた
冷たい水を飲んで目覚めた朝のように変わらず僕は歌う
全てを許してゆく 洗濯機のうた

大きな渦の中で過ぎてく日々が
幸せだったんだと今なら分かる
そんな時代を僕は歌う 全ての痛み流す 洗濯機のうた

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:02:30

  1. マイ・ウェイ
  2. 唇よ、熱く君を語れ
  3. 花のように鳥のように
  4. 別れのブルース
  5. Eternal Memories

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. エンターテイナー
  2. PARTY
  3. テーマソング
  4. 神様
  5. あたしたち

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照