試聴する

光の加減で話した

この曲の表示回数 6,106
歌手:

宇宙コンビニ


作詞:

中川大二朗


作曲:

中川大二朗


ふかい深い 知らないこの世界にいて
少し経って せまい事に気づいた

暗いままじゃ 何も見えないし
明るいだけじゃ 何も知れないし

灯りをつけて そんな風に思えたら
光は鼓動で あなたに呼吸するんだ

長く夢を見ると 色が変わってしまって
気づく時には もう君はいなくなっていた

暗いままじゃ 何も見えないし
明るいだけじゃ 何も知れないし
さえぎるものも 全て見たいから
それを見て 自分も知れたなら

灯りをつけて 生まれた通り呼吸して
季節が過ぎる前に あなたに報せたいんだ

灯りをつけて

光の加減で話せていたら
改札はもう出ているから また君を探すよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光の加減で話した 歌手:宇宙コンビニ

宇宙コンビニの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-08-06
商品番号:NBDL-17
No Big Deal Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP