試聴する

Lita-Ruta

この曲の表示回数 2,369

本音をとってゆがめると
揃えた靴の底から見えた
ほころび絡み付き
浮かび上がる 余分な日がひとつ

空に舞う(空が間引く)言葉の(言葉の影)
その分だけ(空は深く)離れてく

LITA-RUTA 空ごと LITA-RUTA 歪めて
ものさしひとつじゃ計れない

空白に時が降り続ける
ザラザラと 落ちていく音だけが残る

そのままじゃ(空が間引く)夜が明ける(夜明け前に)
そこからすぐ(そこからすぐ)離れてくれ

遅すぎた雨が 映し出すたびに
虚空の中にいる 君を探している

空が間引く 言葉の影 どこを照らす のが良いのか?

LITA-RUTA 絵にした 記憶を
LITA-RUTA 空ごと 歪めて
ものさしひとつじゃ計れないようにすれば出てきてくれるのか?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Lita-Ruta 歌手:トクマルシューゴ

トクマルシューゴの新着情報

  • Lift / ♪先の先のリューズ巻き上げて
  • Taxi / ♪記憶を転がる砂金がとれたら
  • Route / ♪見慣れた空遠く見上げた道の
  • Hollow / ♪軽い音扉ひらくゆっくりと
  • Migiri / ♪赤い煙が見えて来ると

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-19
商品番号:PCD-26065
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP