さざん花の歌

この曲の表示回数 3,512

さざん花は
ひそかにも 咲いている
霜白く 庭の垣根に おりた朝
母のおもかげ しのばせて

さざん花は
あの時も 咲いていた
幼ない日 落葉をたいた けむにむせ
泪誘われ 泣いたとき

さざん花は
音もなく 散っている
たそがれに 落葉を焚けば 流れゆく
煙り哀しい 白い花
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さざん花の歌 歌手:鳴海日出夫

鳴海日出夫の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-11-20
商品番号:COCP-30713
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP