北風三郎の歌

この曲の表示回数 5,503
歌手:

伊藤久男


作詞:

丘十四夫


作曲:

古関裕而


北風三郎は 淋しがりやだ
夜中に家の 扉をたたく
入ってこいよ 遠慮はいらぬ
ひざつきあわせて 語り明かそうよ
なんだか今夜は とても寒いね

北風三郎は どこに住んでる
あの山越えて そのまた億だ
入ってこいよ 遠慮はいらぬ
見かけは荒いが とても純情で
子供が元気に 駆けるようだね

北風三郎は 淋しがりやだ
まい晩家の 扉をたたく
入ってこいよ 遠慮はいらぬ
むかしのことでも 語り明かそうよ
ひとりは誰でも いやなものだよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北風三郎の歌 歌手:伊藤久男

伊藤久男の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-11-20
商品番号:COCP-30713
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP