秋田大黒舞

この曲の表示回数 16,407

明の方から福大黒 舞い込んだナー
サーサ舞い込んだ 舞い込んだナ
何が先に立って 舞い込んだナー
コラ御聖天は先に立つ
若大黒が舞い込んだナー
四方の棚を見渡せばナー
飾りの餅も見渡せばナー
神の御膳も 十二膳
コラダーイトショ
代々と飾られたや
サア何よりも 目出度いとナー

春の初めの初夢はナー
如月山(きさらぎやま)の 楠木で
船をつくりし今おろし
白金柱押し立ててナー
黄金の千両もふくませて
綾(あや)や錦(にしき)の帆を上げて
宝の島にはせこんだナー
積んだる宝を数々と
この家のお倉に納めおく
サア何よりも 目出度いとナー

『こら目出度い 目出度い 商売繁昌
御家内繁昌 皆様おまめで
金もうけ どっさり』
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:秋田大黒舞 歌手:岸千恵子

岸千恵子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-07-19
商品番号:TOCT-6221
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP