試聴する

愛の花

この曲の表示回数 2,484
歌手:

山本潤子


作詞:

井川恭一


作曲:

井川恭一


ふと聞こえてくる
時計の針の音
灯りつけて

ひとりでお茶をいれ
ぼんやり湯気見てる
眠れぬ夜に

話かけて目を合わせた
知らず知らず思い出してる

愛の花 それだけを咲かそうとしたの
どんな色の花咲くのか 楽しみだった
愛の花 それだけを咲かそうとしたの
落ちた花びらつなげても
元へは戻らない

あなたの横顔
お茶をすする音も
遠くにいった

前を向こうとしてみるけど
どこが前か分からなくなる

愛の花 それだけを咲かそうとしたの
咲いた花抱いて 一緒に笑いたかった
愛の花 それだけを咲かそうとしたの
落ちた花びらつなげても
元へは戻らない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛の花 歌手:山本潤子

山本潤子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-05-10
商品番号:DNCA-2029
プライエイド

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP