我ら吉野川同盟

四星球

我ら吉野川同盟

作詞:北島康雄
作曲:四星球
発売日:2007/06/27
この曲の表示回数:18,517回

我ら吉野川同盟
一緒に歩いた橋の上 夕日が沈むのを眺めた
さよならマーチは響いても 二人は同じ色に染まる
オマエの街とオイラの街 繋ぐ川の流れ愛しく
我ら吉野川同盟 我ら吉野川同盟

おまえがいつも乗ってくる訳は 降りていってしまう駅で
少しはがれたペディキュアは 今日もあいかわらず行ってしまいました
一人列車に残されたデクノボウは 帰り際にもらったミルキーを
口の中大事にころがしております
センチメンタリズムを絵に描いたとでもいいましょうか
それは全米No.1ヒットの映画の名シーンでもなく
それは売れない絵描きが恋人のために描いた油絵でもありません
ただこの車窓からも見える四国三郎吉野川にちなんだ
ノロケ話なのであります
ああ鼻先がツンてなるなあ

立ち上がり水玉スカートに ついた砂はらうおまえの手
その手に残った砂見つけ オイラが払えば帰り道
我ら吉野川同盟 流れつきましょか蚊を殺し

ボケてボケてボケまくるのさ 愛想笑いでも幸せさ
ボケてボケてボケまくるのさ 何だろ下ネタ言えねえや

あすたむランドで大はしゃぎ ポッポ街でクレープ食べて
ボードウォークでフリマ見て いまちゃんたこ焼きチーズ入り
気がつきゃライブの時間だよ

何もない街のはずなのに
お前となら行きたいとこがようけようけあるんじゃ
ようけようけOK 恋愛は算数じゃないよ
我ら吉野川同盟 流れつきましょか手をとって
それでもやっぱり蚊は殺し

我ら吉野川同盟は 互いの意見を尊重し 互いに助けあいながら
生きていくことを誓います
目に映る全てのものが美しい それが我々のテーマであります

愛しきは昨日の二人でも 明日の二人でもないでしょう
愛しきは今この瞬間じゃ それが永久に続く感じじゃない
我ら吉野川同盟 流れつきましょか花畑

やぶ蚊に刺されて膨らんだ かいちゃダメな肌に見とれて
ハートも刺されてかゆいんじゃ 膨らみこそばく笑うんじゃい
我ら吉野川同盟 流れつきましょか蚊を殺し
蚊を殺し 蚊を殺し 吉野川恋し 川恋し

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×