この曲の表示回数 11,806
歌手:

工藤静香


作詞:

三浦徳子


作曲:

後藤次利


光るあの星が ふいに私の方へ
近づいて来たみたい 確かに見たの
額にかかる髪 顔をおおい尽くした
そのスキに 海は また騒ぐわ
湿り気を帯びた風が 彼女と彼
あのシーンを 想い出させる
(nothing to catch, nothing to touch)
何も信じてないけれど
この想い 消えない
(nothing to catch, nothing to touch)
愛がこぼれて行く音が
雲になる 風になる
Hold me!

クシャクシャの heart 綺麗になるまでには
一人きり いる時間 必要なのよ
つま先に痛い 小さな石ころたち
彼の窓 飛んでって 壊して
それはただ 私だけの心の中
そう もしもと ささやいてるの
(nothing to catch, nothing to touch)
生きてることの 意味は何?
この涙 熱いわ
(nothing to catch, nothing to touch)
愛がこぼれて行く音が
雨になる 風になる
(nothing to catch, nothing to touch)
何も信じてないけれど
この想い 消えない
(nothing to catch, nothing to touch)
愛がこぼれて行く音が
雲になる 風になる
Hold me!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:If 歌手:工藤静香

工藤静香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1988-11-30
商品番号:D32A-0409
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP