夜桜銀子 with 憂歌兄弟+Lyn

この曲の表示回数 2,054
歌手:

大西ユカリ


作詞:

浜圭介


作曲:

浜圭介


生きてることが嫌だとは 一度も思ったことはない
今日はわたしにご褒美と 焼酎お湯割り流し込む
夢がほんとで ほんとが夢なら
どんなにこの世は楽しかろ

さくら さくらが綺麗に咲く中で
死ねというなら 死んでやる

幸せ何処から降りてくる 信じた奴には裏切られ
いつも泥んこ被っては 命をギリギリ削ってる
誠一文字 信じちゃ無いけど
昭和が歪んで遠くなる

さくら さくらがひらほろ舞う中で
死ねというなら 死んでやる

おふくろ譲りのやさしさは 都会の街では流される
群れてしゃべくる輩には 仏の道などわからない
愛がほんとで ほんとが愛なら
少しは人生 生きられる

さくら さくらの香りが苦しくて
死ねというなら 死んでやる

友よおふくろ 命をありがとう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜桜銀子 with 憂歌兄弟+Lyn 歌手:大西ユカリ

大西ユカリの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-08-24
商品番号:TECE-3382
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP