木曽路はきょうも

この曲の表示回数 5,300
歌手:

森山良子


作詞:

伊藤海彦


作曲:

川口真


遠い昔をそのままに
木曽路はきょうも山の中
煙る御岳 宿場は雨よ
過ぎて泊まって またひとり
旅の心も ぬれてくる

梢はるかに緑をかさね
木曽路はきょうも木の香り
陽ざしこぼれて 峠は午(ひる)よ
送り送られ またひとり
旅のうれいも はれてくる

白く泡だつ流れに沿って
木曽路はきょうも山の中
あれは幻 筏の唄よ
吹かれ吹かれて またひとり
旅の想いも 暮れてくる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:木曽路はきょうも 歌手:森山良子

森山良子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-04-27
商品番号:MHCL-2597
ソニー・ミュージックダイレクト

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP