試聴する

青天井のクラウン

この曲の表示回数 4,200
歌手:

中田裕二


作詞:

中川敬


作曲:

河村博司・中川敬


道化師は踊る 人垣の舞台で
悲しみの唄を紡ぐために 祈りを込めている

街から街へ やちまたを探して
悲しみの唄を背負いながら 笑いの輪を描く

伸ばした手は光を掴まえて
ガラクタの魂を鳴らす

踊り子が見せた 束の間の涙は
さまよい流れた星のように いのちの虹を描く

伸ばした手は光を掴まえて
ガラクタの魂を鳴らす

街から街へ 季節を越えてゆく
目撃者は今日も背負いながら踊る 祈るように

伸ばした手は光を掴まえて
ガラクタの魂を鳴らす
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青天井のクラウン 歌手:中田裕二

中田裕二の新着情報

  • ランナー新着 / ♪さあそろそろ中継地点
  • Nobody Knows / ♪誰もが敵で耳鳴りのような
  • 正体 / ♪教えてよ本当ならば
  • ロータス / ♪やがて雨あられ過ぎ去って
  • BLACK SUGAR / ♪甘い時間は過ぎ余韻が途切れて

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-08-03
商品番号:CRCP-40473
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP