試聴する

あの夏の君と

この曲の表示回数 5,956
歌手:

杉山清貴


作詞:

渡辺なつみ


作曲:

杉山清貴


ふいに訳もなく 海が見たくなる
ほんの 数分でも
光る海原も 響く潮騒も
足を運ぶたびに 違う

月日は 思うより早く
過ぎて行ったけど

あの夏の君と あの頃の僕は
たくさんの時を染めて 生きてたんだね

もしももうひとつ 道があるのなら
同じ 今を選ぶ
どんな後悔も 夜の淋しさも
歩み重ねた日の 続き

明日は 誰も分からない
吹く風のようさ

この海を君と この空を僕と
幾つもの 色に染めよう

あの夏の君と あの頃の僕は
たくさんの時を染めて 生きてたんだね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの夏の君と 歌手:杉山清貴

杉山清貴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-07-06
商品番号:KICS-3387
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP