紙ひこうき風になった

この曲の表示回数 3,364

お元気ですか? 夕べは星が綺麗だと伝えたかった
この街のどこかで あなたも同じ空見てて欲しい

ひとり言でいいの それでいいの
心の手紙を書いて消して...
出すあてもないから そっと紙ひこうき

花咲きました ベランダの高い所に花咲きました
伸ばした手届かない優しい人みたいって泣き笑い

見てるだけでいいの それでいいの

何度も手紙を書いて消して...
それでも消えない「アナタガスキ」

笑って笑って 恋したこんな日々をいつか愛しいと思うのでしょうか
わからない 紙ひこうきに風が吹いた

雨の日晴れの日 変わらないそのほほえみに

私笑って 恋したこんな日々をいつか愛しいと思うのでしょうか
わからない 紙ひこうきは風になった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紙ひこうき風になった 歌手:ヒバリ(白石晴香)

ヒバリ(白石晴香)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-06-22
商品番号:EYCA-11001
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP