港・横浜

この曲の表示回数 3,327
歌手:

杉村春樹


作詞:

高野裕子


作曲:

くにひろし


遠い昔に 別れた人の
面影浮かぶ 遊歩道
枯れ葉舞い散り 溜息さそう
悔やんでみても…
消えたあの娘は もどらない
どこで暮して いるのだろう
今なら今なら 幸せあげる
港の灯が 潤んで消えて
男未練の 夜が更けて行く

港・横浜 出航の汽笛
想い出ばかり 写す街
愛の深さが この身に沁みて
悔やんでみても…
風の噂も 聞こえない
もしも今でも ひとりなら
死ぬまで死ぬまで 愛してあげる
波止場通りを 彷よいながら
男未練の 夜が更けて行く

今なら今なら 幸せあげる
港の灯が 潤んで消えて
男未練の 夜が更けて行く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港・横浜 歌手:杉村春樹

杉村春樹の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-25
商品番号:TKCA-90818
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP