小さな恋の物語

この曲の表示回数 2,154
歌手:

吉田省念


作詞:

吉田省念


作曲:

吉田省念


溶けたガラスの中で
君はシャボンで円を描く
僕はその中くぐり抜けて
君もなんか嬉しそうだね
意味はない 特にないけど
僕もなんか楽しい

月の入り江の側で
君はジャンプして宙を回る
僕も銀河まで 飛んで回ったら
君は笑顔で 手を振ったよ
意味はない 特にないけど
僕もなんか楽しい

どの位 果てしないけど
その暗い 色のない世界
光りだす とても遠い世界

溶けたガラスのビンを
君は光にかざしてみる
僕はそれを写真におさめたら
君もなんか嬉しそうだね
意味はない 特にないけど
僕もなんか楽しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:小さな恋の物語 歌手:吉田省念

吉田省念の新着情報

  • 霊魂の涙 / ♪夜の海を泳いだ浜辺から
  • Moss / ♪家の前を掃除しているんだ
  • 雨男 / ♪雨が降って街は急ぎだした
  • 茶の味 / ♪風はただ優艶に庭の花を
  • 桃源郷 / ♪丘の上まで息を切らして

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-18
商品番号:PCD-25199
Pヴァイン・レコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP