ひと夜の別れ

この曲の表示回数 7,025
歌手:

新田晃也


作詞:

新田晃也


作曲:

新田晃也


帰る背中に 夜風が騒ぐ
送るあの娘(こ)の 呼ぶ声か
別れ間際に 部屋灯(あかり)を消して
かくす涙に 心が痛む
明日逢えるさ ひと夜の別れ

無理も云わずに 我がまま云わず
何を好んで 身を焦がす
胸に抱きしめ 時間を捨てて
朝を迎えて あげたいものを
明日逢えるさ ひと夜の別れ

ひとの縁(えにし)の 見えない糸が
結ぶ運命(さだめ)の めぐり逢い
初(うぶ)なお前の 真心だけは
守り通して 幸福あげる
明日逢えるさ ひと夜の別れ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひと夜の別れ 歌手:新田晃也

新田晃也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-18
商品番号:TKCA-90814
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP