試聴する

鞍馬街道

この曲の表示回数 16,631
歌手:

大泉逸郎


作詞:

木下龍太郎


作曲:

大泉逸郎


一歩 二人で 踏み出せば
二度と一人じゃ 戻れない
親に背いた みちゆきは
ひたすら先を 急ぐだけ
京の都(まち)から 若狭まで
鞍馬街道 忍び立ち

明日を占い おみくじを
水に浮かべる 貴船川(きぶねがわ)
凶と出たなら 二人して
運命(さだめ)を吉に くつがえす
花背(はなせ)峠を 越えたとて
鞍馬街道 まだ中半(なかば)

恋を選んだ 女なら
愛に死んでも 悔いはない
たとえ夜露を 啜(すす)っても
あなたときっと 添い遂げる
京の橋から 小浜(おばま)まで
鞍馬街道 ただ一路
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鞍馬街道 歌手:大泉逸郎

大泉逸郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-18
商品番号:TECA-13681
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP