もういちどトゥイスト

この曲の表示回数 2,234
歌手:

大貫妙子


作詞:

大貫妙子


作曲:

大貫妙子


つまさきが痛いほど棧橋走りぬけ
しつこいからキライとふりむき頬ぶった
じょうずな言いわけ
できなかったから

港の見えるダンスホールひとりで腰かけて
夢見るような瞳で聞いてる“ONLY THE LONELY”
テーブルの隅に
イニシャルを書いた

あなたクルーカット
衿のボタン・ダウン
そして二人踊ったでしょ
もう一度twist again

青い月の湖ボートをこぎだして
うちあけられた恋を忘れていないけど
みんな変わるから
それがステキなの

白いデッキ・シューズ
長いサマー・キャンプ
暑い夏のあの約束
もう一度twist again
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:もういちどトゥイスト 歌手:大貫妙子

大貫妙子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-09-21
商品番号:MDC7-1031
ミディ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP