アカシアの雨がやむとき

この曲の表示回数 6,561

アカシアの 雨にうたれて
このまま 死んでしまいたい
夜が明ける 日が昇る
朝の光の その中で
冷たくなった 私を見つけて
あのひとは
涙を流して くれるでしょうか

アカシアの 雨に泣いている
切ない胸は わかるまい
想い出の ペンダント
白い真珠の この肌で
淋しく今日も 暖めてるのに
あのひとは
冷たい瞳(め)をして どこかへ消えた

アカシアの 雨が止むとき
青空さして 鳩がとぶ
むらさきの はねのいろ
それはベンチの 片隅で
冷たくなった 私の脱けがら
あのひとを
探して遥かに 飛び立つ影よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アカシアの雨がやむとき 歌手:三山ひろし

三山ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-11
商品番号:CRCN-20421
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP