おどり天国

高瀬豊子

おどり天国

作詞:津田雅道
作曲:高橋敏夫
発売日:2016/04/27
この曲の表示回数:6,864回

おどり天国
阿波(あわ)の踊りは 世界の踊り
赤い裳裾(もすそ)が チラリと揺れて
手元しなやか 菅笠(すげがさ)越しに
白いうなじが 夜空に映える
粋な法被(はっぴ)に 飛び散る汗の
男踊りに 太鼓が響く

春は華やか 蜂須賀桜(はちすかざくら)
踊る季節が 夏へと続く
笛や太鼓に ぞめきのリズム
老いも若きも 三味(しゃみ)の音(ね)合わせ
何処(どこ)も彼処(かしこ)も よしこの囃子
阿波の踊りは 天までとどけ

古城(こじょう)偲べば 徳島(とくしま)城は
阿波の殿様 蜂須賀(はちすか)公(こう)が
今に残せし 城下が栄(さか)え
浮かれ浮かれて 街中が燃える
踊る阿呆に 踊らぬ阿呆
踊らにゃそんそん にわかの乱舞(おどり)

阿波の踊りが 淡路(あわじ)と続き
渦が逆巻く 海峡越えて
五色浜から 夕日がこぼれ
お肌つるつる 美人の湯舟
心安まる 七福神に
おどり天国 阿淡(あたん)を結ぶ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

この曲のフレーズを投稿する

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません