たまゆら青春DAYS

この曲の表示回数 9,470

遠くの懐かしいチャイムの音が聞こえると ふいに思い出す
楽しかった日々がまるで昨日のように 鮮明に蘇る

長い坂道を全力で走る君に近づきたかった
たまゆら青春DAYS

ありがとう(忘れない)
駆け抜けた時の中で いつでも(この胸に)ときめいていたの
情熱(恋心)失わなければ、今も 永遠にも その瞬間が青春時代

部活に恋愛 たまにバイト それから友達とおしゃべり
どんな事だっていつか終わりがくるコト わかっていたんだ
少し勇気を振り絞って…君に気持ちを伝えたかった
たまゆら青春DAYS

ありがとう(忘れない)
甘酸っぱい記憶の中で 今でも(この胸)焦がしてしまうの
友情(愛情)持ち続けたなら 今も 永遠にも その瞬間が青春時代

時の流れには逆らえず ちょっとずつ人は老いていくけど
だけど心には夢がある 光がある 立ち上がれる 強くなれるよ!!

放課後 黒板に書いた言葉『夢をあきらめない』
あれからきつい事 楽しい事あったのは
大切な青春の宝物

ありがとう(忘れない)
駆け抜けた時の中で いつでも(この胸に)ときめいていたの
情熱(恋心)失わなければ、今も 永遠にも その瞬間が青春時代
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たまゆら青春DAYS 歌手:流星群少女

流星群少女の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014/03/12
商品番号:INC-9
Inception.Inc

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP