試聴する

俺の昭和が遠くなる

この曲の表示回数 38,372

何から何まで やるせない
飲んでも心底 酔えなくて
ひとり心の 旅をする
色とりどりの 夢を見て
色とりどりに 輝いた
優しい時代が あったね…と
俺の昭和が 遠くなる

いつから変わった こんな世に
易しさひとつが 探せない
傷をつけ合う 事ばかり
人それぞれの 幸せと
人それぞれの 喜びを
誰もが心に 抱いていた
俺の昭和が 遠くなる

飲むほど昭和が 懐かしい
良かった時代と 誰も言う
遠くなるほど なおさらに
色とりどりに 恋をして
色とりどりに 生き抜いて
幻みたいに 過ぎてゆく
俺の昭和が 遠くなる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:俺の昭和が遠くなる 歌手:新沼謙治

新沼謙治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP